HOZAN P-958【解説】電気工事士試験対応VA線ストリッパー紹介

ホーザンP-958
HOZANのP958

今回は電気工事士技能試験対応VA線ストリッパー紹介 ホーザン P-958編です

当サイトでは、ユーザーの視点で記事を掲載しております。
メーカーからの情報だけでなく、実際の質感や使用感などに注力した記事になるようにしていますので、きっとあなたのお役に立つ情報になっていると思います。

結論は最後の「まとめ」に書いていますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

なお商品情報には販売サイトへもリンクしていますので、すぐ手に入れることも可能です。試験が近づくと人気商品は品切れる可能性もありますのでよくよくよくご確認ください。

ではさっそく始めましょう。

HOZAN(ホーザン)さんについて

ホーザン株式会社さんは精密工具の専門メーカーで、小型の精密工具が得意分野の工具メーカーさんです。
精密ドライバーをはじめ、ニッパやピンセットといった工具のなかでもずば抜けた加工精度で作られた製品はバリエーションも驚くほど豊富で、小さなモノでもしっかり掴めたり、加工したりするのに抜群の使いやすさです。

僕はホーザンのピンセットを愛用していますが、うぶ毛もしっかり掴めるのは凄いと感じます。市販の毛抜きと比べても格段に精度のレベルが違います

電子系や化学系の技術者にはとても有名なメーカーさんです。

ちなみに、ホーザンさんは「VA線ストリッパー」ではなく「VVFストリッパー」と表記されています。

はい、「VVF」が平形ケーブルの正式名称であり、「VA線」は俗称です。

HOZAN P-958の特徴

元祖、試験対応 VA線ストリッパー

僕の記憶が正しければ、「技能試験推奨工具」として初めてVA線ストリッパーを出したのはホーザンさんだったと思います。僕は旧型(初代)のP-955というモデルを今も所有していますが、これが発売されたときは画期的な出来事でした。
ちなみに、それ以前の時代は「指定工具」以外は持ち込み不可で、電線の皮むきは「電工ナイフ」のみでした、昔話です。

指定工具が廃止され持ち込める工具に幅ができた時代に入りますが、その時代に存在したストリッパーは、いわゆる「ガッチャン」とするプロ向け専用ストリッパーしかなく、とても便利でしたが、試験には高価で重たくて不向きなものでした。

そこに目を付けたのが精密工具メーカーのホーザンさんだったわけです。
技能試験用に特化した工具を作り、受験者に情報発信しカテゴリを築き上げました。

P-958の最大の特徴は、三社のなかで最軽量にあると思います。
カタログ値は210グラムと表記があります。すでにカタログ値の時点で最軽量なのですが、実測値では更に軽く、なんと206グラムでした。まさに最軽量です。
実際に持って、感じる軽さです、購入の決め手はこの「軽さ」にあるでしょう。
すばらしいです。

先端部、のの字曲げ部

HOZANのP-958の先端部のアップ

若干ですが他社より小さめになっていますが、使いにくさはありません。とてもシンプルでいいと思います。

ばね部

HOZANのP-958のバネ部のアップ

黒くて大きめのバネですが、取り付け位置が工夫されていて、しかも片側のみです。指にあたることもまずありません。交換も可能な構造のようです、交換が1つで良いのは助かります。

グリップ部

HOZANのP-958グリップ
HOZANのP-958グリップ部

ホーザンカラーのブルーです。
唯一ネームタグスペースがあります。旧式は透明のカバー付きでしたが簡略化されました。

これ、良く考えて頂ければわかると思うのですが、ホーザンさんはなぜ「ネームタグ」つきにこだわるのか?ですよね。

それは、それだけ大勢いるところでこの工具が採用されている証拠でもあります。

そう、電気系の学校や企業、電気資格の研修所などの教育機関で採用されているという証拠なんです。

実際に技能試験が始まると気づくとおもいますが、ホーザンのVA線ストリッパーを持つ受験者は多いはずです。同じ教育機関からグループで受験しているからです。

重量

カタログ表記重量210グラムに対し、実測重量は206グラムでした。

とても軽いですね、三社の中で一番軽く取り回しが間違いなくいい。

作業工具が軽いと、手首への負担も大幅に少なくなります。特に初心者の方や普段作業されていない方には、少しの重量差も大きな負担になりますから、軽量なのは選定の決め手でしょう。特に練習期間は反復練習をしながら時間短縮も狙う練習をするので、手首を痛めたりする人も多く居ます。ご注意を。

オプション、合格ゲージ対応

HOZAN P925 合格ゲージのアップ写真
HOZAN P-925

ホーザンさんは試験での使いやすさを研究しているのがわかるのは、各種の試験用小物ツールもあわせて開発されているところにあります。

HOZAN_P958にP925を装着した画像
HOZAN P958にP925を装着

この合格ゲージP-925はオプション販売で、VA線ストリッパーのP-958の先端部にはめこみ、芯線の皮むきと切断時に寸法を直接目盛りをみてカットできるようにするツールです。
適切な寸法を一発でカットできるので、手返しが少なくなり結果的に作業時間の短縮になるという優れものです。

これも慣れが必要ですから、練習の時から使ってください。
いきなり本番用に慌てて用意してもダメですよ。

ホーザンP-925の価格を調べる

まとめ、結論

やはり、最軽量というのとにつきます。
普段は作業しておらず、持続力に不安という方はこの軽さは間違いなくおすすめです。
それと精密工具ホーザンブランドですよ、このブルーが決め手でしょう。
試験専用工具の元祖というのは先駆者ブランドです。

資格試験合格人を自負する方ならブルーのホーザンのP-958でしょう。